教室だより(募集チラシ・国語編)より | 大阪府堺市の【学研まゆみ教室】は、子供達を伸び伸び育てる学習塾。堅苦しい塾ではありません。

教室だより(募集チラシ・国語編)より

2015/01/09
文章を書くことを毛嫌いする子は少なくありません。なぜでしょう?
日本語は言葉を省略しても内容が通じる言語です。主語がなかったり、述語がなかったり・・・
でも、それは「言わなくてもわかってるよね」というなんとも曖昧な信頼感から成り立っています。
語彙も人生経験も乏しいこどもには実は通じていない!?こともあるのです。

小学2年生で『主語』『述語』を学習します。『修飾語』は3年生で習いますが、「詳しくする言葉」として2年生でも出てきます。
このとき、
「なんかむずかしいなぁ(~_~;) 」と思う前に【なんでもノート】の登場です!!
《どんどん言葉を増やして長い文を作るゲーム》をするのです。

(例)
どうした?   食べた。
だれが? 先生が 食べた。
いつ? きのう 先生が食べた。
どこで? きのう先生が教室で 食べた。
何を? きのう先生が教室でチョコを 食べた。
だれと? きのう先生が友達と 教室でチョコを食べた。
どんな? きのう先生が友達と教室でおいしい チョコを食べた。
どれだけ? きのう先生が友達と教室でおいしいチョコをたくさん 食べた。
どのように? きのう先生が友達とこっそり 教室でおいしいチョコをたくさん食べた。

 難しく考えず「ゲームだよ」というと案外たくさん書けるものです。
楽しく学ぶことが勉強を苦手にさせないコツです

大阪府堺市の学習塾【学研まゆみ教室】のご案内

ご質問等、お問い合わせはお気軽にどうぞ! メールフォームへ♪

特別教室のご案内

よくある質問

生徒様の声

ギャラリー

Information

学研まゆみ教室(はぴねす保育園併設)
〒599-8248
大阪府堺市中区深井畑山町232-2
学習塾ってただ勉強を教えるだけ?それは違います。当塾では、お母さんの様に見守りながら、時に助けるという「教え込みすぎない」スタンスで、子供達の「自ら考える力」や「自主性」等も養います。
TEL/FAX:072-320-8467 月・火・木曜日 15:00~19:00
メールフォームはこちら

ページの先頭へ